4.01の播種カレンダー-庭師と庭師

4.01の播種カレンダー-庭師と庭師

2021年1月

1月4日月曜日21-22月の日。衰える月はおとめ座にあります

推奨

豊作と高品質の種子を期待できないかもしれませんが、クリーパーや登山の花や野菜を含む一年生作物の播種を続けてください。

うお座、かに座、さそり座の兆候の下で播種した苗を選びます。

イチゴのひげを切り取り、減速したい植物の芽を短くします。

必要に応じて、多年生植物の分割と移植に従事します。

土壌に有機物を加えます。

予防接種を受けてください。

多分

おとめ座のサインの下でつるや気根のある植物を植えるのが最善です。

野菜作物の播種と植え付けを選択するときは、登山茎のある植物や口ひげを形成する植物(きゅうり、大豆、ひよこ豆の種まき、唐辛子、イチゴの植え付け)も優先する必要があります。

緑の植物には、セロリ、タイム、ディル、バレリアンが含まれます。

自宅で、植物:

  • ファットシェダー;
  • ドラセナ反射;
  • 斜めの怪物;
  • pedilanthus。

推奨されません

おとめ座に種を浸さないでください。

シュートの先端をつまんではいけません。

その日にダイビングが推奨されている植物を除いて、他の植物をダイビングしないでください。

散水するとき、水の消費量は適度でなければなりません。

文献

  1. 太陰暦
  2. 月の満ち欠け

4.01の播種カレンダー-庭師と庭師-庭と菜園

4月 -夏のコテージでの作業が追加されているだけなので、庭師と庭師にとって最もストレスの多い月の1つです。天候は変わりやすく、病気や害虫の果樹や低木を処理するために、植え付けや播種のための場所を準備する必要があります。

2021年4月の庭師の太陰暦 サイトでの作業を正しく計画するのに役立ち、有利な日と不利な日を教えてくれます。


ビデオを見る: 冬のレタスの種まき成功の原則とは玉レタスの植え方育て方保温方法移植の方法も実演解説家庭菜園シスコ間引き