イースタンフィルバートブライトとは:イースタンフィルバートブライトの治療方法に関するヒント

イースタンフィルバートブライトとは:イースタンフィルバートブライトの治療方法に関するヒント

投稿者:ジャッキーキャロル

米国でヘーゼルナッツを栽培することは、東部のヘーゼルナッツの枯死のために、まったく不可能ではないにしても、困難です。この記事で東部フィルバート病の症状と管理について調べてください。

イースタンフィルバートブライトとは何ですか?

真菌によって引き起こされます アニソグラムマアノマラ、東部のヘーゼルナッツ枯病は、オレゴン州外でヨーロッパのヘーゼルナッツを育てることを非常に試みさせる病気です。小さな紡錘形の潰瘍は毎年大きくなり、最終的には樹液の流れを防ぐために枝の周り全体に成長します。これが起こると、茎は死にます。

小さな黒い結実体が潰瘍の内部で成長します。これらの子実体には、木のある部分から別の部分に、または木から木に病気を広げる胞子が含まれています。多くの真菌性疾患とは異なり、東部のフィルバート病は、入り口を提供するために傷に依存せず、ほとんどすべての気候で定着する可能性があります。この病気は北米で蔓延しているため、他の種類のナッツを栽培する方がイライラすることは少なく、より楽しいでしょう。

イースタンフィルバートブライトの扱い方

園芸家は、アメリカハシバミの木に小さな不快感を与える真菌症が東部ヘーゼルナッツを殺す可能性があることを長い間知っていました。ハイブリダイゼーション剤は、ヨーロッパハシバミの優れた品質とアメリカハシバミの耐病性を備えたハイブリッドを作成しようとしましたが、これまでのところ成功していません。その結果、太平洋岸北西部の小さな地域を除いて、米国ではヘーゼルナッツの栽培は実用的ではない可能性があります。

東部のフィルバート病の治療は困難で費用がかかり、限られた成功しか収めていません。この病気は、木の小枝や枝に小さなサッカーの形をした間質を残し、小さな潰瘍は感染後1〜2年まで現れない場合があります。あなたがそれらを剪定することができるのに十分明白である時までに、病気はすでに木の他の部分に広がっています。これは、現在、東部のフィルバート枯病管理に役立つ殺菌剤がないという事実と相まって、ほとんどの木が3〜5年で枯れることを意味します。

治療は、感染源を取り除くために早期発見と剪定に依存しています。特徴的な楕円形の潰瘍がないか、枝や小枝を確認してください。協力的拡張エージェントは、それらを特定するのに問題がある場合に役立ちます。夏の半ばから晩夏に小枝の立ち枯れと葉の喪失に注意してください。

病気は枝の3フィート(1 m)以上上に存在する可能性があるため、病気の証拠をはるかに超えて感染した小枝や枝を剪定する必要があります。この方法ですべての感染物質を取り除き、木の別の部分に移動するたびに、剪定ツールを10%の漂白剤溶液または家庭用消毒剤で消毒してください。

この記事の最終更新日


ハーディヘーゼルナッツツリーケア

関連記事

ハシバミ(Corylus)、またはヘーゼルナッツは、ホームステッドと農家がナッツと生け垣の両方のために育てる伝統的なネイティブナッツです。現代の自給自足運動は、ヘーゼルナッツの植え付けを促進しています。これは、樹木がわずか3〜4年でナッツの生産を開始し、5〜7年で成熟して重い作物を生産するためです。ヨーロッパの輸入品はより大きなナッツを生産しますが、それらは東部のフィルバート枯病の影響も非常に受けやすいです。アメリカハシバミ(Corylus americana)、くちばし(Corylus cornuta)、カリフォルニア(Corylus californica)は、米国農務省の植物の耐寒性ゾーン4〜9にあります。


概要

北米では、ネイティブヘーゼルナッツ アメリカハシバミ 風土病菌が生息し、 アニソグラムマアノマラ、これは病気の東部フィルバートブライト(EFB)を引き起こします。でも C.アメリカーナ 経済的に重要なヨーロッパのヘーゼルナッツであるEFBに耐性があります。 C. avellana、病気に非常に敏感です。この感受性は、北米でのヨーロッパのヘーゼルナッツの商業生産を大幅に制限します。耐性植物の育種とその後の利用は、最も効果的な防除手段と考えられており、遺伝的耐性の多様な原因を特定するための取り組みが進行中です。この研究では、1374 C. avellana ジョージア共和国で収集された47の種子ロットとアゼルバイジャンで3つの種子ロットにまたがる実生に、EFB病原体を接種し、米国ニュージャージー州で病害反応を評価しました。 5年後、植物の反応は0〜5のスケールで評価されました。ここで、0はEFBの兆候や症状がないことを表し、5は潰瘍を示すすべての茎を表します。潰瘍は苗木の94%以上で発見され、大多数は非常に感受性が高かった(91.4%=評価4および5)。しかし、34の種子ロットからの79の植物は、EFBの兆候または症状がないままでした(評価0)。ほとんどの場合、これらの種子ロットのそれぞれに1つまたは2つの耐性苗しかなかったため、耐性の遺伝的制御を推測することは困難でした。対照的に、「Gulshishvela」と「Kharistvala」の種子ロットは、かなりの数の耐性植物を産出しました。これは、耐性の優性遺伝子が存在することを示している可能性があります。全体として、これらの新しい植物は、新しいEFB耐性品種の育種に利用できる遺伝資源に追加されます。

問題の記事 問題の記事


Corylus、Corkscrew Hazel、Contorted Filbert、Contorted Hazelnut、HarryLauderのウォーキングスティック「Contorta」

カテゴリー:

水の必要量:

平均的な水需要水は定期的に水をやりません

太陽に当たる:

葉:

紅葉:

高さ:

間隔:

丈夫さ:

USDAゾーン4a:〜-34.4°C(-30°F)

USDAゾーン4b:〜-31.6°C(-25°F)

USDAゾーン5a:〜-28.8°C(-20°F)

USDAゾーン5b:〜-26.1°C(-15°F)

USDAゾーン6a:〜-23.3°C(-10°F)

USDAゾーン6b:〜-20.5°C(-5°F)

USDAゾーン7a:〜-17.7°C(0°F)

USDAゾーン7b:〜-14.9°C(5°F)

USDAゾーン8a:〜-12.2°C(10°F)

USDAゾーン8b:〜-9.4°C(15°F)

成長する場所:

コンテナでの栽培に適しています

危険:

ブルームカラー:

ブルームの特徴:

ブルームサイズ:

開花時期:

その他の情報:

土壌のpH要件:

特許情報:

伝播方法:

シード収集:

該当なし:植物が種子を植えない、花が不稔である、または植物が種子から実現しない

地域

この植物は、次の地域で屋外で育つと言われています。

ミシガン州セントクレアショアーズ

ミネソタ州ミネアポリス(2件の報告)

ノースカロライナ州エリザベスシティー

ペンシルベニア州ピッツバーグ(2件の報告)

ペンシルベニア州ポートマチルダ

サウスカロライナ州ノースオーガスタ

ユタ州ソルトレイクシティ(2件の報告)

ワシントン州ノースメアリーズビル

ワシントン州ポートエンジェルスイースト

ワシントン州シアトル(4件のレポート)

ワシントン州スティムソンクロッシング

庭師のメモ:

2019年6月14日、ペンシルバニア州ピッツバーグのSimpleSue(ゾーン6b)は次のように書いています。

私の前庭には、北と東に露出しているものがあります。 Trail BCCanadaでは非常に好調です。私がそれを与える唯一のメンテナンスは、吸盤を監視し、それらを取り除くことです。春に一度、グラニュー糖の良い低木肥料で叩きました。それだけです。

2015年1月17日、マサチューセッツ州ロズリンデールのcoriaceousは次のように書いています。

葉のないねじれた枝は冬に劇的であり、葉が現れる前に長い尾状花序が小枝の先端からぶら下がっている春先にはさらに美しくなります。

葉もねじれていますが、装飾的な方法ではありません。それが葉にあるとき、この低木は背景に後退します。

新しい赤葉のゆがんだ栽培品種(「レッドマジェスティック」、「レッドドラゴン」)がありますが、これははるかに装飾的だと思います。夏になると色はやがて緑色になりますが、数ヶ月の美しさを提供します。

市販されているほとんどすべての植物は、種子で育てられた植物に接ぎ木されています。結果として生じる吸盤はゆがんでおらず、宗教的に剪定されない限り、移植片を打ち負かします。これはメンテナンスの悪夢だと思います。

2番目の問題:北アメリカ東部では、。続きを読むEasternFilbert Blightは、この種とこの栽培品種に共通の深刻な問題です。 「レッドドラゴン」は耐性があります。

2014年9月1日、バージニア州ピーターズバーグのwendymadreは次のように書いています。

私は少なくとも5年前に、曲がったヘーゼルナッツを、前庭の部分的に日陰のある場所(バージニア州ピーターズバーグ、ゾーン7A)に植えました。急速ではありませんが成長しており、ギボウシやアマドコロ、シダで混雑しています。私はそれを手足で伸ばして、フラワーアレンジメントのために下の枝を使うことを考えています。ここにはまだ病気の兆候はありません。他の曲がったヘーゼルナッツが町で成長しているのを見たので、成功しているようです。

2014年8月26日、コネチカット州ウェザーズフィールドのEmerogorkは次のように書いています。

大きなギフトHLWS(高さ5フィート、幅5フィート)を移動するのに3日かかりました。マメコガネの被害が多く、ピックアップトラックを使って移動したときに風から守られていなかったため、かなりの乾燥に見舞われました)-:葉の1/3はまだ非常に健康に見えます。

心配する必要はなく、植えて放っておく以外にできることは何もないと聞きたいです。

私は15年前に小さなものを持っていました、そしてそれは2年後に死にました。同じことが交換でも起こりました。十分な日光が当たっていなかったかもしれませんが、冬の展示には絶好の場所でした。これは悪いスタートを切ったもので、私はすでに悪い評判を持っています。私はこれについて緊張しています。私の弁護のために、私は私の1/2エーカーの土地に150以上の栽培植物を持っています。

。続きを読む2014年8月25日、植物は大きな容器と日陰に植えられています。 (ICU)いつ最後の休憩所に植えるべきですか?一週間、一ヶ月?たった今?

ある場所では、南東の太陽がいっぱいになり、私の家とポーチによって3つの側面が風から保護されますが、私道からの雪に覆われる可能性があります。ゆがみが味わえる良い場所です。

別の場所は私道の反対側です。雪害の可能性が少ない。防風なし、白樺の木からの日陰の午前の太陽と完全な午後の太陽。それは私の隣人と私の両方に良いショーを与えるでしょう。

誰かが好みを提案しますか?

避けられないイースタンヘーゼルナッツブライトに対してどのような予防薬を使用できますか?

マメコガネを止める全身殺虫剤と聞いていますが、何と呼ばれていますか?それは機能しますか?どれくらいで治療を開始できますか?

2013年9月18日、ピーターバラからのannierooney、
カナダは書いた:

私は標準で10年前のコルク栓抜きヘーゼルを持っています。これは現在、高さ8〜10フィート、直径6フィートです。デッキをやり直しているので、誰かがこの木をうまく動かしたかどうか知りたいのですが、もしそうなら、どのようにそれを行ったのですか?

2013年8月6日、ノースカロライナ州クレビーチ(ゾーン9a)のBeach_Barbieは次のように書いています。

私はこの植物を6年間育てようとしましたが、ついに諦めました。最初は鍋に入っていましたが、家の東側にその場所を見つけました。葉が端で燃え始め、いくつかの調査を行った後、私はそれが塩水噴霧による損傷であると判断しました-私は海から2ブロック住んでいます。
去年の初めに西側の地面に移動しましたが、これ以上良くなることはなく、尾状花序を作ったり成長したりすることはありませんでした。塩分が空気中の蒸し暑い夏には耐えられないと思います。
私はこの植物が大好きで、もっと内陸に住んでいれば間違いなく育ちますが、そうではないので、夫は息子が住んでいるノースカロライナ州のサリー社に持っていきます。そこはもっと幸せなはずです!

2013年4月15日、メイン州ブランズウィックのbaggiejeanは次のように書いています。

ゴージャスな構造ですが、尾状花序は絶対に手に入らないでください。それはかなり古く、高さと幅が8 x8フィートです。健康そうなので受精していません。マメコガネは毎年食い尽くしていますが、花のつぼみを殺しているのではないでしょうか。これは不可能のようです!私はこの木が大好きですが、美しい尾状花序が優雅にぶら下がっているので、もっと大好きです!

2013年4月12日、ユタ州ウェストバレーシティ(ゾーン6b)のdicentra63は次のように書いています。

私は2000年にスプリングヒルから私の通信販売を購入しました、そしてそれは満潮時のハマグリと同じくらい幸せです。

それは私の家の北側、重い粘土で窒素の少ない土壌にあります。夏は朝夕に太陽が降ります。

冬と春はとても楽しいですが、夏の間はしおれた葉はあまり魅力的ではありませんが、冬の興味はそれだけの価値があります。

今では高さは約7フィートで、正面玄関につながる歩道から遠ざけるために強くトリミングする必要がなければ、幅は約4フィートになります。

2013年4月9日、ワシントン州シータック(ゾーン8a)のLakeLivingRosは次のように書いています。

私はこの植物をワシントン州ギグハーバーの苗床から購入しました。そして、数ヶ月後に現れたイースタンフィルバートブライトに感染してしまいました。それは美しい植物ですが、これらの木がこの地域で抱えているEFBの問題のため、私は再び購入することはありません。庭から外さなければならないのは大変でした。

2013年4月1日、ペンシルバニア州ベツレヘムのClint07は次のように書いています。

私を含む私の近所のいくつかのハリー・ラウダーは、荒廃に屈しました。太陽がいっぱいになっているのは、持っていない人だけです。完全な太陽が何らかの保護を提供するかどうか誰かが知っていますか?私が注文した、耐病性があるとされるC.avellanaの「レッドドラゴン」がもっとうまくいくことを願っています。故人の死体はいくつかの家で素晴らしい装飾をしています。

2012年12月28日、OR(Zone 8a)のScapposeのGewissjohnは次のように書いています。

私はこの植物が大好きですが、ゴージャスなハリーローダーのウォーキングスティックをイースタンフィルバートブライトに2年間失いました。私は、近年多くの愛されている植物を失った他の数人の地元の庭師(マサチューセッツ州東部)と話をしました。感染した植物を売っている地元の保育園にも出くわしました。枝を上下に走る物語の黒い気孔を見逃すことはできませんでした。彼らはそれが何を意味するのか見当がつかなかった。うわぁ!

しかし、それでも昨年は「レッドマジェスティック」スタンダードを購入したので諦めませんでした。訓練された巻き毛のしだれ枝と、私の紫色の葉のしだれブナ(Fagus sylvatica'Purpurea Pendula ')を彷彿とさせる葉の色の変化が大好きです。残念ながら、私がこのフィルバートを失った場合、それは私にとってすべてです!交換するのに費用がかかるだけです。一見終末期の植物病を治療しようとすると、もっと読んでがっかりします。

2012年9月26日、オクラホマ州イーニッド(ゾーン7a)のoutdoorloverは次のように書いています。

私はこれらの低木の1つを注文しました、そして私はそれを育てることに興奮しています。ここオクラホマ州イーニッドで友達が育てているのを見たことがあります。非常に厳しい気象条件が発生します。113度以上の気温、40〜60 mphの風が続き、昨年の冬は、竜巻は言うまでもなく、ゾーン7aであるにもかかわらず、マイナス112度まで下がりました。これらの人たちはこれらすべてを通して生き残ったが、完全な太陽の下では生き残っていない。この辺りにあるのは、一部は太陽と一部は日陰です。ナッツや開花についてはまだ知りません。後で報告します。

2012年1月24日、テキサス州春のsusanfrano7(ゾーン9b)は次のように書いています。

ニーム、ニーム、ニーム!この殺菌剤/殺虫剤が何であるかを知っている人のために、それを週に1回か2回使用してください。ハリーはこのようなものからの油で絶対に繁栄します!

2011年5月29日、トロントのカナダ出身の庭師、
カナダは書いた:

私もこの植物を持っています。それは2006年以来私の庭の定番の標本です。コルク栓抜きヘーゼルは今まで繁栄していて、主枝が少なくとも6 "の胴回りで6 '×5'です。

枝の葉のいくつかは、この春、片側が開かなかった。私はちょうど植物をよく見て、真菌症のように見えるものを見ました。インターネットを見た後、私はそれができることはあまりない東部フィルバートブライトとして認識しました。この植物は、曲がった枝と素晴らしい形で冬の雪の中で素晴らしく見えるので、私も荒廃しています。

私が冬にそのような形の興味を持って私の環境により適した何かを研究するまで、私の冬の風景には識別可能な穴があります。
。続きを読む
私は、この病気がカナダ東部と米国で蔓延している場合、家の庭師が植物に感染すると制御することができないことを読みました。

2011年5月23日、インディアナ州ワルシャワのsgh16は次のように書いています。

私は2008年にロウズでゆがんだヘーゼルナッツを手に入れました。去年の春の終わり(2010年)に、新しい葉が枯れていることに気づきました。私はいくつかの調査を行い、Eastern FilbertBlightについて学びました。どうやら数年は出てこないので、手に入れた時に感染したと思います。この小さな木が大好きだったので、私の心は壊れています。私はそれが実質的に何もないところまでできる限りトリミングしましたが、予後は良くないことを理解しています。より耐性のある種はありますか?私はここ町のPurdueExtensionに支部を取りました、そして彼らはこれまで荒廃を見たことがありませんでしたが、彼らの次の会議で私の感染した支部を展示することを計画しました。私はインディアナ州北部に住んでいます。

2011年4月29日、ケンタッキー州グリーナップのdriver1234golfは次のように書いています。

去年の夏、ロウズの苦痛セールで私の小さなハリーを10ドルで手に入れました。面白いのは、それは本当にそれほど苦しんでいなかったということです、彼らは彼らのしわの寄った、しわの寄った葉でそのように見えるだけです!マメコガネの小さな群れと戦う以外は、それを繁栄させるのに問題はありませんでした。現在、高さは約4フィートで、出芽しているだけです。独特の見た目で終わりはありませんが、誰か(夏でも冬でも)がいつも死んでいるか死んでいるかを尋ねてきます。 LOL!

2010年9月2日、ワシントン州シアトルのハートプは次のように書いています。

私は自分のコントルタが大好きで、15年以上その成長を楽しんでいます。引っ越してきて、新しい庭に移植しました。 ITは少し苦しんでいますが、それでも葉の下に緑が現れ始めています。それが生きると思いますか?

2010年3月5日、ミシガン州レイクのAmos55は次のように書いています。

私は2004年にウォルマートで自分の木を手に入れました。私はその形が大好きでした。
引っ越して持って行きました。私はそれを私道の隣に植えました、そしてそれはそれの新しい家、砂質土壌でうまくやっています。
去年の夏、マイヤーズに30.00でバーガンディが去ったのを見つけました、そして私はそれが大好きです。私は吸盤を切り落とすだけで、夏の終わりに形と花を保ちます。

彼らは非常にきちんとした植物であり、それらをお勧めします。

2010年3月2日、アリゾナ州フェニックスのjerrycohは次のように書いています。

アリゾナ州北部で約3年間、2人のハリーラウダーがいます。彼らはただそこに座っています。彼らは健康に見え、尾状花序ではなく、数枚の葉を作ります。優れた成長についての他のコメントを読むとき、それは私を当惑させます。助言がありますか?私は水をやり、肥料を与え、根おおいをします。男たちはフィルターをかけられた太陽を手に入れます。

2010年3月1日、カリフォルニア州サンフランシスコのejanelliは次のように書いています。

あなたの庭の特別なショープレイスのための素晴らしい植物、またはここの大きなコンテナでも非常にうまくいきます。実を結ばないことについてのコメントについて、植物の写真の画像42はこれを信じていますが、私の経験では確かに一般的なことではありません。病気が私たちに届かないことを願っています。西海岸の庭師は、購入する植物の起源を確認したほうがよいでしょう。

2010年3月1日、ミシガン州アレガンのMitznchuckは次のように書いています。

私たちは、ほぼ3年間、ゆがんだフィルバートを持っています。 (ミシガン州アレガン

ゾーン5bまたは6a)私も初めて見たときから彼らを愛してきました。私はHomeDepotから$ 50または$ 60で購入しましたが、美しい枝分かれのある素敵なサイズでした。 2年前の夏に最初に植えたとき、その葉はすぐに昆虫によって荒廃しました。枝はほとんどむき出しでした。マメコガネだったかもしれませんが、庭ではあまり見かけません。スプレーしましたが、長くは続きませんでした。去年の夏の初めに必死になって、私たちは全身殺虫剤を土壌に入れました。それは私たちの植物を救った。去年の夏はずっと元気でした。今年の春が待ち遠しいです!

2010年3月1日、ワシントン州スポケーンバレー(ゾーン5a)のバギークレイジーは次のように書いています。

景観、コンテナ、盆栽の選択ツリー。ただし、それ自体のルーツにあり、接ぎ木されていない場合に限ります。接ぎ木された木では、吸盤が素早く完全に構造を破壊します。 ORの検疫は、長年の研究により、他の多くの植物が致命的な病気を防除するのに必要な労力よりも少ない労力で簡単に東部のフィルバート病を防除できることが示された後、解除されました。イースタンフィルバートブライトはスローキラーであり、木を殺すには何年もかかります。予防は管理の鍵です。

コンテナ植物については、これらは丈夫な木であり、来年適切に成長するのに十分な冬の寒さを得るために外にある必要があることに注意してください。

2010年3月1日、ノースカロライナ州シャーロット(ゾーン7b)のプレストンペイントは次のように書いています。

地元のロウズガーデンセンターで10ドルの標本を見つけました!それはうまく適応しましたが、私の子犬は最近それを好み、その枝を引っ張るのは楽しいだろうと決めました。木のリーダーの枝が折れた。私はその日遅くにそれがかろうじて愛する人生を保持しているのを見つけました。それが傷を癒してくれることを期待して、私はそれを一緒に配線し直しました。幸運を祈ります!壊れた木の治癒を助けることについての提案、アドバイス、コメントはありますか?

2010年3月1日、ニューヨーク州ニューフィールドのエコノボットは次のように書いています。

ハリーローダーのウォーキングスティックを初めて見たのは、1970年にレキシントンの英国のキャンパスでした。植物はいつも私に興味をそそられました。あなたが東部のフィルバート病を持っていないならば、非常に美しい植物。
コーネル大学の植物病理学の授業で、CornusavellanaはEasternFilbert Blightの影響を受けやすいことを知ったとき、成長するのは危険だと思い、友人に植えないように警告しました。
もちろん、ヘーゼルナッツとヘーゼルナッツへの私の興味と、東部のヘーゼルナッツの枯死がヘーゼルナッツとトルコの木のヘーゼルナッツを殺すという知識は、4分の1エーカーのクローン材料と多くの苗木を植えることを思いとどまらせませんでした。彼らはすべて、実を結び始めた後に亡くなりました。

2010年3月1日、西オーストラリア州シーダーホームのボーンヘッド(ゾーン8b)は次のように書いています。

とてもかっこいい植物。私はそれを私のバックデッキのプランターに持っています、その遅い成長の習慣がそれが数年間そこにとどまることを可能にすることを望んでいます。今年は尾状花序がはるかに少ないことに気づきましたが、理由はわかりません。

2009年12月9日、ワシントン州トナスケットのババクールは次のように書いています。

私は5年前に「拷問されたハズレナッツ」から離れました。私はまだそれが恋しいです。それは少なくとも8x6で、非常にいっぱいでした。私はプロの保育士に一度それをトリミングしてもらいました、そしてそれは素晴らしく見えました。
職人は私のドライブに引き込み、クラフトプロジェクトの剪定を保存するように頼んでいました。鳥もそれを愛し、それは休息の場所といくつかの避難所を提供しました。一年中美しい。雪で壮観。玄関までの通路を照らすために吊るしていた船の灯籠がいくつかありました。私は現在、-20から110の温度範囲の砂漠地帯に住んでいます。ここで生き残ることができると思いますか?
私は他の人の記事を読むのを楽しんだ。他の人が特定の木と個人的な関係を持っていることを知っておくのはいいことです。
babakool-ワシントン州トナスケット。

2009年10月5日、ペンシルバニア州ジョンズタウンのノブノブは次のように書いています。

どんぐりから木を始める正しい方法を知りたいのですが。

2009年7月20日、テネシー州(Clint)Medina(Zone 7b)のechinaceamaniacは次のように書いています。

私はこれらに全く問題がありませんでした。それらは美しく、空気の層を介して簡単に繁殖します。

2009年5月1日、コネチカット州レディングのBWill321は次のように書いています。

私はこのサイトを初めて利用するので、適切な地域にいない場合はお詫び申し上げます。この植物を購入したばかりで、見た目が気に入っています。それはほんの数日地面にあり、素晴らしい太陽を浴びています。私たちは定期的に水をやっていますが、葉は少ししおれているようで、誰でもケアに関する情報を提供できます。私たちはCTに住んでいます

2009年3月24日、ノースカロライナ州ブーン(ゾーン5b)からのirmalyは次のように書いています。

私はいつもこの木が大好きで、ここノースカロライナ山脈に古い標本を持っていました。イースタンフィルバートの荒廃は昨年それを永久に取り下げた。木を取り除く必要があったのは私の心を痛めました。私はそれを約15-18年持っています。私はまた、その地域の他の木々の荒廃を見てきました。ここではもう成長させることはできません。

2008年10月20日、メリーランド州シルバースプリングのコンマトースは次のように書いています。

私たちはフィルバートが大好きですが、カブトムシも大好きです。彼は少し具合が悪いように見えますが、それが完全にカブトムシの仕事なのか、それともそのイースタンブライトの問題が私たちの庭を襲ったのかはわかりません。彼のポットから地面に移すことを考えています。これは彼を殺しますか?それとも私たちは彼を冬の間中に連れて行くべきですか?冬のヘーゼルナッツの美しさについては、たくさんのコメントがあります。

2008年7月29日、ニュージャージー州スパルタのjpsは次のように書いています。

この最も興味深い植物に出くわしたとき、私たちはこの春の初めに私たちのお気に入りの保育園をさまよっていました。 「自分の根」であるCorylusavellana(H.L.W.S。)を購入し、ニュージャージー州北西部(米国)のデッキにある大きな鉢に太陽の下で置いています。高さはほぼ3フィートです。 2008年4月に購入したとき、尾状花序がいくつかありました。そして、5月に芽が出始めましたが、止まりました。それは7月の初めに葉を出し始めましたが、非常にまばらです。これが正常かどうかはわかりません。

2008年3月10日、ペンシルバニア州ノースセントラル(ゾーン5a)のdocgipeは次のように書いています。

イースタンフィルバートブライトは、ペンシルベニア州ノースセントラルでこの植物を育てることを不可能にしました。荒廃のホストは、私たちの地域に共通のネイティブヘーゼルナッツです。ネイティブのヘーゼルナッツは、荒廃の影響を受けません。

私はペンシルベニア州ノースセントラルで最初の既知の損失を被り、それ以来、影響を受けた植物を殺した東部フィルバートブライトの他の3つまたは4つのケースを見てきました。

ここでの唯一の選択肢は、リスが好むネイティブのヘーゼルナッツを育てることです。

コントルタの一般名の1つは、ハリーローダーのウォーキングスティックです。

2007年10月14日、オレゴン州ローズバーグのsjkzは次のように書いています。

メインウィンドウのすぐ前の前庭にコルク栓抜きヘーゼルがある家を購入しました。私たちはこの木が大好きです。葉がしわくちゃになっていることから「おじいさんの木」と呼ばれていました。私たちの家は1976年頃に家が建てられた頃に植えられました。高さ9フィート、幅約6フィート。私たちはカスキンが大好きで、まだ花が咲いていることに気づいていませんが、それらがとても小さいのを監視することを知りませんでした。私たちはここに3年しか住んでいません。剪定の仕方がわからず、このサイトにたどり着きました。私たちのすぐ近くに、私たちの約半分のサイズの小さなものがもう1つあることを私は知っています。私はまた、昨年私たちの低地で売りに出されていた、高さがわずか約2フィートのゆがんだフィルバートを見たので、それらは利用可能であると推測しています。オレゴンでの販売のためのファイルをもう一度読んでください。これは私たちの財産で最も愛されている木であり、多くの異なる木があります。木の病気に気づいたことは一度もありません。とても感謝しています。私たちのurymastyxマリ(トカゲ)が葉をむしゃむしゃ食べるのが大好きだということを私は知っています。

2007年7月19日、バージニア州ロートンのluvmyk9は次のように書いています。

私は絶対にそれが大好きです!私は在来植物が好きで、前庭のキャラクターが大好きです。私の地元の保育園は、1997年にこれを興味を引く木として推薦しました。それは私のドアのすぐ外にある庭の焦点なので、一年中そのキャラクターを楽しんでいます(冬と春の方が良いです)。吸盤をカットしてねじれた形状を保つだけで、メンテナンスも簡単です。一部の人々はそれを理解していません、彼らはそれが奇妙だと思います、しかしあなたが庭を愛しているなら-あなたはそうするでしょう!

2007年4月3日、バーリントンのalexxx、
カナダは書いた:

この美しい低木は、高さと幅が約4フィートだった2005年に購入しました。それは2年後に6フィート以上の高さと6フィート以上の幅であり、絶対に素晴らしいです。
それは私たちの庭の焦点です。立ち枯れや虫の問題はなく、カナダのオンタリオ州バーリントンに住んでいます。

2006年7月25日、マンチェスターからのふわふわのグルー、
イギリス(ゾーン8a)は次のように書いています。

私たちの木は素晴らしいです-私たちはそれを約3年持っています、そして今年それはナッツで覆われています。私はそれを剪定しません、そしてそれはかなりの数の吸盤を投げることを除いて、ほとんどそれ自身の世話をします。 (そしてシルフィオン、あなたのゆがんだ植物リストに感謝します-私はまたその巻き毛の性質のためにロイコトー「カーリーレッド」をお勧めします.. :)

2006年6月2日、オレゴン州ポートランドのSilphion(ゾーン8b)は次のように書いています。

ゆがんだ植物のためのあなたの少しのナッツ(しゃれは意図されていません)なら、これはケーキを取るものです。私はゆがんだセクション全体に取り組んでおり、私のH.L.W.Sを比較するのは楽しいです。私の他のゆがんだ植物に。ゆがみの厳しさと複数の魅力(ホーソーンは同じ季節ではありませんが素敵なブルマーです)に関しては、ゆがんだサンザシだけがそれに匹敵することができると私が知る限り、私はコントルタの少し段階的なリストを作り上げました見た目で重宝するかもしれません。いいえ、全部持っているわけではありません。まだ

ゆがみスケール:1)制限されたゆがみ2)中程度のゆがみ3)重いゆがみ

Cercis canadensis「Covey」(ラベンダーツイストレッドバッド)1-2
コロキアコトネアスター「リトルプリンス」1-2
Corylus avellana'Contorta '(Contorted Filber。続きを読むt)3
Crataegus monogyna'Flexuosa '(曲がったシングルシードホーソン)3
Cryptomeria japonica'Cristata '2
フィカスベナミニア「コントルタ」(ねじれたベンジャミン)1-2
Juncusは「Spirilis」と「CurleyWurley」(コークスクリューラッシュ)を噴出します3
Juncus inflexus「アフロ」(ジャイアントコークスクリューラッシュ)3
カラマツ「ディアネ」(ゆがんだカラマツ)2-3
ポンシラスカラタチ「フライングドラゴン」(ゆがんだカラタチ)3
Robinia pseudoacacia「Tortuosa」と「Twistybaby」(ゆがんだニセアカシア)2
Salix babylonicavar。北京原人 'トルトゥオーザ' 2-3

私がそれらの写真を見たことがないので、私が信仰を引き受けなければならないそのゆがんだ性質がもう少しあります:

Ligustrum japonicum'Rotundifolium '
ヤマグワ「ウンリョウ」(ゆがんだ桑)
Prunus laurocerasus'Camelliifolia '
Tabebuia caraiba(シルバートランペットツリー)
セイヨウハルニレ「Camperdownii」(キャンパーダウンしだれニレ)
Ziziphus jujube‘So ’(ゆがんだナツメ)

ゆがんだヘーゼルナッツに関するいくつかのアドバイス:秋に賢明なトリミング(多くの小さな小枝ではなく、いくつかの「メイン」の枝が必要な場合)は尾状花序の生産を妨げる可能性があります私はそれを事実として述べたくありませんが、それはそうです前年の新たな成長に花を咲かせます。また、H.L.W.S。葉とマンサクの葉、それらを互いに近くに置くことはあまり印象的ではありません。夏の間、マンサクは大きな平らな葉で活気に満ちており、フィルバートは飲み物のために死んでいるマンサクのように見えます(冬にそれらを一緒にすることの効果は別の話です。そしてどのように!)

2006年3月25日、オレゴン州メドフォードのjamievoetschは次のように書いています。

去年の夏にハリーを買ったばかりで、毎シーズン大好きです。特に冬は雪に覆われてきれいに見えます。

2006年3月16日、アイオワ州ニコルズのビリーポーター(ゾーン5a)は次のように書いています。

私の唯一の問題は、ウサギが下の枝を噛んでいることです。枝に余裕ができるまで、数年間チキンワイヤーをその周りに置きました。それはアイオワでユニークで心配がありません。私は「98」以来私のものを持っています。私は3月1日頃に尾状花序に気づきました。それは本当にゆっくりと成長します。

2005年9月27日、オハイオ州北西部のkbaumle(ゾーン5b)は次のように書いています。

私はこれらのうちの2つを持っています。1つは午後の暑い日が当たる西側にあり、もう1つは朝の太陽が当たる東側にあります。私たちは何年もの間それらを持っていて、それらは両方とも非常にうまくいっています。東側のものは、私がコントロールしなければならない吸盤がたくさんありますが、それ以外はまったく問題ありません。しおれていると思われることもありますが、そのように見えるのはその性質です。ナッツはなく、尾状花序だけです。

2005年7月19日、オハイオ州シンシナティのmathesjaは次のように書いています。

ハリーは現在約4歳で、身長は5フィートを超えています。とても健康的でいっぱいです。尾状花序を取得しますが、ナッツは取得しません。葉がたくさんありますが、今のところ開花したことはありません。ハリーは今、庭の大きな浴槽に住んでいます。私は彼を庭のより良い場所に移植して、花が咲くかどうかを確認しているからです。この植物は、その形がおもしろく、病気や虫が一度もいないという事実に満足しています。

2005年7月10日、コネチカット州ハートフォード(ゾーン5a)のdapapabear2は次のように書いています。

2005年4月に植えましたが、非常に乾燥した時期がありましたが、元気に落ち着きました。マメコガネが葉っぱが大好きだと気づきました!

2005年7月5日、ミシガン州バトルクリーク(ゾーン6a)のverlieは次のように書いています。

私は約15年前にこの木を始めました、そしてそれは非常にうまくいきました。土が湿っている私の家の北側にあります。そのサイズは現在約10フィートの高さです。この木が始まったとき、それはちょうど約2フィートの高さの小枝でした。私はそれをbusheyに保つためにこれまでに落ちるようにトリミングします。私はミシガンに住んでいて、寒さはそれを決して気にしません。そのとても美しい木で、葉がなくなった冬には最高に見えます。

On May 30, 2005, gardengirl18 from Massapequa Park, NY wrote:

I bought it 3 years ago, and it is now 5 ft tall and 6 ft wide. Some suckers grow each year. I too get catkins, but no fruit. No pests or diseases either. People think it's dying in the summer, because it's limp, but it comes "alive" in the winter.

On Mar 31, 2005, tbonegrl from Westerville, OH wrote:

I have a lovely specimen in my front yard. I wasn't sure what it was until researching it tonight, but whomever did our landscaping did a lovely job with plant choices. My Harry is very tall, at least 8 feet, and was planted a *little* too close to our house. We get the catkins. just noticed some this week. (It's late March) We don't have nuts on ours. If the landscaping was put in when our house was built, I'm guessing our Harry is 20 years old. I do have a few suckers. now I know what those are. The people we bought the house from did not keep up the garden, so I thought they were "helicopters" that were turning to trees. we have groundcover around our Harry so it was hard to tell they were coming from the root until I inspected up close..

I have put a spotlight on Ha. read more rry and he looks lovely in the evenings. I'll take some pictures and upload them soon. What a great tree!

On Sep 12, 2004, chicochi3 from Fayetteville, AR (Zone 6b) wrote:

It is now Sept. 12, and my contorted filbert that I planted in late July is blooming? That can't be right.

On Aug 8, 2004, chattykat from Marysville, WA wrote:

I first saw the contorted filbert tree while visiting my brother in Yakima, WA about 10 years ago. My husband & I purchased ours shortly after that. Ours is now about 10' tall & is a great conversation piece for visitors to our backyard, it is our favorite plant/tree. This year our tree is FULL of nuts. (That is if the squirrels don't get them first.) I may try to plant a few and see if I have any luck growing another tree. chattykat

On Jul 13, 2004, kimche from Mentor, OH wrote:

I noticed some sickly large specimens here in Northeastern Ohio, so I did a search and found that it is now outlawed for sale in Oregon because it is susceptable to Eastern Filbert Blight. That could be bad news, although mine seems fine for the time being.

On Jul 12, 2004, Bendo from Indiana, PA wrote:

Has been a very intersting plant to have. It reached the height of 4ft. this year (year 4) and about as wide. Last year it devolped long slender pods (4") and this year we have blossoms for the first time. We live in a Z5 region in Western Pa.

On Apr 25, 2004, treelover3 from Minneapolis, MN (Zone 5a) wrote:

I have had this plant in my garden since 1997 and I have not had any hardiness problems at all.

This past winter our low was -25°F (-32°C) and the plant didn't blink an eye - no die-back at all. My plant is on its own roots (the roots are contorted, too) so I don't have to worry about constantly pruning out the normal growth that grows from the understock (roots) of grafted plants.

Try to purchase a plant on its own roots, if at all possible. I purchased my plant from Heronswood Nursery in Washington state. Heronswood is the only mail order nursery that I know of that is producing own-root plants.
Mike

On Mar 13, 2004, greenthumbjewel from Seattle, WA wrote:

My Contorted Filbert (Harry Lauder's Walking Stick) is my favorite specimen. This can be purchased grafted as a tree, or left as a shrub. I have one of each, and I prefer the grafted tree form. I planted this one about 7 or 8 years ago at about 4 feet high, and it is now over 10 feet high. Clippings are fabulous for dried flower arrangements. Blooms in March in my zone - it is so beautiful. It is a great conversation piece in the landscape. I actually believe mine produced nuts last summer, which the squirrels pointed out to me. I have had no pest problems at all. I did have a lot of suckers - hard to keep up with, but I finally resolved this with some thick weed netting and mulch.

On Jan 13, 2003, lupinelover from Grove City, OH (Zone 6a) wrote:

This cultivar does not fruit, so no seeds are produced.

On Jul 28, 2002, darius from So.App.Mtns.,
United States (Zone 5b) wrote:

This plant is also used as a bonsai, and whether in the garden as a specimen plant or as bonsai, the main attraction is the wonderfully contorted branches. Hence, best for winter interest. Non-descript in the summer. The Japanese Beetles prefer this shrub in my garden, leaving it almost denuded some years. No other noticeable pest problems in my garden. Slow grower.


Eastern Filbert Blight - A Threat to Hazelnuts

The devastating impact of Eastern Filbert Blight (EFB) has been a significant roadblock to the development of commercial hazelnut orchards outside of Oregon.

Eastern Filbert Blight, also known as EFB, is a fungal disease that is native to a wide area in eastern North America. Here it is found naturally associated with its host, our native American hazelnut ( C. Americana ), on which it causes only limited damage. However, EFB causes severe cankering, branch die-back and death of susceptible European hazelnuts ( C. avellana ). The primary limiting factor for growth of commercial European hazelnuts is EFB susceptibility.

Attempts were made in the early 1900s to develop commercial hazelnuts for the eastern U.S. by hybridizing European and American Hazelnuts. However, success was limited due to a lack of understanding of EFB and the limited diversity of the genetic resources used in the breeding program.

However, for nearly a century, European hazelnuts thrived in coastal Washington and Oregon, as the climate there was amenable and EFB was naturally absent. Unfortunately, this situation changed dramatically with the discovery of EFB in southwest Washington in the 1960s. EFB is now found throughout the Willamette Valley where it devastates susceptible orchards and its control adds considerable expense to production costs. Watch the spread of EFB that devastated susceptible hazelnut plants.

The Hybrid Hazelnut Consortium is researching EFB to better understand the pathosystem. The development of hazelnut cultivars expressing durable resistance is necessary for long-term control of this disease across North America. Learn about our research plan about EFB and Hazelnuts.

私たちは人々に木を植え、育て、祝うように促します。

Arbor Day Foundationは、501(c)(3)非営利の保護および教育組織です。 100万人の会員、寄付者、パートナーが、私たちの世界をより環境に優しく健康にするためのプログラムを支援しています。


Eastern Filbert Blight Management - What Are Eastern Filbert Blight Symptoms And Treatment - garden

Having this Corylus avellana contorta 'Red Majestic' now for several years, I thought we were in the clear of it ever developing Eastern Filbert Blight.

As the leaves unfurl, I always take a good look to be sure. I examine the stems thoroughly. Leaves should be slightly crinkly and the stems should be grey with lighter lenticels.

This spring two branches are showing signs of disease. It's easy to detect. Lack of leaves, dry and flaking bark tissue and the loss of the smooth grey bark are tell-tale signs the plant has Eastern Filbert Blight.

The pathogen, Anisogramma anomala has invaded lenticels on some of the bottom stems, as shown here. I cut them off and brought them to a less distracted background for ID.

The pathogen splashes on to leaves and young stems, in this case enveloping the lenticels (stem breathing pores) and causing cankers. These cankers can appear 12-16 months after the initial infection. The cankers swell and expand, splitting the bark tissue, causing die-back and eventual stem decay.

The lenticels will darken with the bacterium and will become quite woody - hard.

I remember having a colleague tell me these were Scale Insects. From afar, they may look that way, but with this close up, you can see it's a canker for sure!

TREATEMENT: Cut back infected branches or to healthy growth with no evidence of cankers to the main stem during dry conditions. Destroy or put in garbage. DO NOT COMPOST THESE INFECTED STEMS. Disinfect pruning tools after each cut. Prevent over-head irrigation/watering, especially any splashing throughout the spring/summer. Keep your eye on the plant throughout the summer months and prune away any stems where lenticels are becoming distorted.

With our situation, we are going to have a tough go - with the pond so close. Fingers crossed.

It's a common disease within Nursery Greenhouse Growing conditions. Can wipe out an entire plant if it's not nipped in the 'bud'.

Hint: One of the things I look out for when purchasing any Filbert (Corylus sp.) plant at the Garden Centre/Nursery. If you see these cankers, if so - look elsewhere. It's too bad this one now has it.


ビデオを見る: 第1回現代アート入門 #1